愛すべき”ロレックス”

こんばんは!


今日、初めて日本ロレックスに電話してみました。
父から貰った、Ref.15000のジュビリーブレスが痛んでいるため、
交換の相談をする為でした。


電話先の方の対応が素晴らしく、増々、ロレックスが好きになりそうです。
ホスピタリティが素晴らしいと、そのブランドを更に好きになるのは間違いない様です。


僕も、僕が扱っているブランドを更に愛してもらえる様に、精進しようと思った瞬間でもありました。


ブランドの構築は、こういった一つ一つの積み重ねで浸透して行く事は分かっています。ただ、半端無く時間が掛かります。

ずっと、昔から、そのブランドを愛して、広めようと頑張って来た先人の心も汲み取って行くべきですよね。そこで働いている人は特に。正に、ブランド・アンバサダー。


そして、お客が、それに価値を見出して、100万円出しても欲しい!と言う商品に変わって行く過程は、何にも変えられない位、カッコイイですよね!


作り手のプライドや最高の技術力を始め、魂がこもっている商品は、「欲しい」と言う欲求を駆り立ててくれます。


そう思わせて、SSデイトナなど、品薄の商品をお客が求めてお店を廻る姿なんて、凄い事ですよね!


そんな素晴らしいブランドのロレックスを所有出来る歓びは、更に時計を深く知りたい気持ちにさせてくれます。この瞬間、造り手の職人と、この気持ちは、遠く離れていたとしても、シンクロしているんだろうな♪

って、パスタを頬張りながら思いました(笑)

d0316745_0303330.jpg


ヤベ!磁気帯しちゃうのに、携帯の上に置いちゃった!(+_+)




[PR]
by kamaro_007 | 2013-08-10 00:00 | 時計
<< 夏休み♪ 毎日、飲む。 >>